FC2ブログ

上野原ライオンズクラブ 『つなげよう 奉仕の光』

ラ イ オ ン ズ ク ラ ブ の 活 動 報 告・上野原市の様子 な ど
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バザー・献眼登録・地雷処理支援募金

上野原市の商工際に参加して、バザーと献眼登録のお願いをしました。

IMGP2138.jpg

IMGP2136.jpg

IMGP2149.jpg

IMGP2150.jpg

IMGP2148.jpg 

事務局さんが最初の募金者 地雷処理支援募金!!
IMGP2139.jpg

IMGP2144.jpg

スポンサーサイト
[ 2010/11/03 18:16 ] アイバンク | TrackBack(1) | Comment(1)

グリーンリボン

グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルマークです。
成長と新しい命を意味するグリーンで、ギフト・オブ・ライフ(いのちの贈り物)によって結ばれたドナーとレシピエントの命のつながりを表現しています。

IMGP1368.jpg
[ 2010/04/14 20:45 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

献眼ありがとうございました

長田俊郎 様


      コピー (1) ~ 写真  

あなたは崇高な献眼運動に身をもって御協力下さいました 

この尊い人間愛に対し心から敬意を表し謹んで御冥福をお祈り申し上げます

又 ご協力を賜りましたご家族の皆様にも改めて御礼申し上げます 

私達はあなたのご遺徳を称え 尚この奉仕の推進をお誓い申し上げ

ここに深く感謝の意を表します


 

[ 2010/02/16 23:39 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

アイバンクサポートセミナー

11月26日 PM2:00~4:00 山梨県立男女共同参画推進センターでセミナーが開催されました。

主 催  ライオンズクラブ国際協会330-B地区   腎・アイバンク委員会  委員長 L荻野 勝明

 
当クラブは、アイバンクの取り組みについて、アイバンク委員会 委員長 L平賀が取り組みの内容について話させていただきました。

        あの子にも 見せてあげたい 空の色 
          その他画像 023

 

                その他画像 043


                            その他画像 034

 
                            その他画像 038

[ 2009/11/27 11:21 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

母の献眼

                         母の献眼
                     
 私がアイバンクの事を知ったのは、ライオンズクラブに入会して間もなくのことでした。「献眼登録お願いします」との先輩Lからの一言からでした。その時はただ漠然と、 「はいわかりました」 と登録用紙に記入しました。それから何年かして社会奉仕委員会の委員長を任命されまして、献眼のことを再度考えた時に、何も理解していない自分に気がつきました。
 角膜の移植で光が取り戻せること、献眼には年齢制限がないこと、近視・遠視・老眼の方でも大丈夫などでした。

 少しばかりの理解をしたのですが、この時はまだクラブ内だけの活動で、地域の皆様に協力していただける体制になっていませんでした。PR活動も十分行っていませんでしたし、クラブ内・地域内で、実際の献眼が非常に少ないと言うか無い状況でした。

 そんな中ちょうどクラブの40周年の時に献眼をされた方がいらっしゃいまして、改めて献眼の事を考えましたが、まだまだ身近に思うことができませんでした。クラブ内での献眼もメンバーはほぼ全員が登録していましたが、実際にメンバーの献眼の時が来るなどとも考えてもみませんでした。

 なかなか身近に思うことが出来ないまま、時間は過ぎてしまったのですが、前々会長が年間の活動方針の中に、献眼の事を組み込んでおり、新三役で献眼の先進クラブであります。 334C地区 の小山ライオンズクラブを訪問して色々と話を伺いました。又、その時、昼食で立ち寄った蕎麦屋のおばあさんとの四方山話の中で、「私もその時には献眼をお願いしてあるんだ」 と話されたそうです。

 地道に地域に浸透させた努力の結果だと思いました。この様な事からも単年度で地域の皆様に理解していただける事ではなく、継続事業としてつづけなければならないと理解して、まずは、3年計画で第一歩を踏み出す決意をし、地域の皆様に、献眼の事を知っていただくために、チャリティーコンサートなどを開催して、PR活動を始めました。
 
 そして本年度も3年計画の一環として、統一奉士デー・バザーその他の模様仕事などでのPR活動、登録の推進などを行いました。特に、2回目となりましたチャリティーコンサートでは、4献委員会の委員長の村松L・山梨県アイバンクから小松様においでをいただき、PRをお願い致しました。
 また、小山ライオンズクラブから遠路3名のライオンにおいでいただき、NHKの取材によるテレビ放映のビデオを、コンサートの前に放映して、献眼事業の経過をご説明いただきました。

 ちょうどそんな折でしたが、今年度のスタートの時期、私の母が亡くなり、献眼させていただきました。母は20数年前に心臓に人工弁を入れ、その後は順調に回復をしまして、81歳まで頑張りましたが、昨年亡くなりました。入院しており、危篤の知らせで駆けつけて、最期を看取ることが出来ました。

 覚悟はしていましたがやはり気が動転して、葬儀の事や、色々手配しなければならない事などが頭をめぐり、献眼の事は思い浮かばなかったのですが、病院を出て自宅に帰る途中、車の中でふと我に返りまして、献眼をさせてもらうことを思い立ちました。
 女房に相談をして、そして妹が2人おりますので携帯で連絡をして説明をし、了解を得ました。クラブ会長にも連絡を入れて手配をお願いしました。夜遅い時間で連絡が取れるか心配でしたが、アイバンクに連絡すると、転送電話になっていて、事務局さんと連絡が取れたそうです。
 24時間の対応をして下さっていて。程なくして、アイバンクの中村事務局さんから電話を頂き、母は献眼登録をしていませんでしたので、意思表示の事と、我が家への道順などの説明をして、近くまで迎えに出ました。1時を回り深夜の時間でしたが2人の先生と、中村事務局さんに来ていただきました。
 説明を受け承諾のサインをして、自宅での摘出の処置をお願いしました。30分ぐらいの時間で終わり、摘出が分からないような元の顔に戻っていました。
 クラブの皆様、関係者の皆様にご配慮をいただきまして、無事に葬儀を終えることができました。

 数ヶ月しまして事務局の中村さんから、一眼ずつ2名の方に移植が無事に済み、順調な経過ですとの報告を受けました。

 母は、遠く2人の方の眼の中で、その方たちの光を取り戻す役目を果たし、それぞれの人生を見つめながら、我が家の事も見ていてくれているような気がしています。そしてもしかしたら私より長生きしてくれるのかもしれません。

 母の献眼をきっかけに、続いて献眼をして下さる方がおりました。ところが残念なことに、ちょうど台風の大雨とぶつかってしまい交通手段がすべて途絶えてしまって、摘出が行えませんでした。地元の病院での対応が可能になればいいなとも思ましたが。その後も、バザーで献眼登録をされた方が亡くなられまして、ご家族が遺志を継がれて献眼をしていただきました。

 少しずつですが献眼への関心が地域の皆様に浸透してきているようです。そして次年度が3年計画の最後の年になります。そこで又、新たなスタートのきっかけを作れるようにクラブ一丸となって、活動を続けさせていただきます。
                                          クラブメンバーの手記です。

[ 2009/11/15 17:10 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

角膜移植とは

アイバンク・角膜移植などのパンフレットをスキャンしました。
登録・献眼については山梨県アイバンク・上野原ライオンズクラブにお問い合わせください。
              055-273-6776   0554-68-3488

コピー (2) ~ EPSON008
[ 2009/11/07 16:28 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

アイバンク 登録ありがとうございました。

バザー会場で、アイバンクの登録をお願いしました。

 
IMGP0592.jpg

 

たくさんの方が登録をして下さいました。

IMGP0610.jpg   IMGP0615.jpg

 

     IMGP0616.jpg   IMGP0640.jpg

 

IMGP0646.jpg   IMGP0612.jpg

 

     IMGP0648.jpg   IMGP0617.jpg

 

IMGP0651.jpg   IMGP0660.jpg

 

     IMGP0625.jpg   IMGP0657.jpg

 

IMGP0631.jpg   IMGP0629.jpg

 

市役所展望塔からの富士山!!

     IMGP0633.jpg   IMGP0635.jpg

  

IMGP0639.jpg   IMGP0645.jpg

[ 2009/11/03 16:14 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

バザーを開催します。11月3日

商工祭の会場でバザーを実施します。 10:00~ と同時にアイバンクの献眼登録もお願いします。
場所は上野原市役所の中庭です。
                                       
コピー (1) ~ P1000294 
                                  昨年の様子です。

[ 2009/10/30 14:09 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

アイバンク地域回覧

上野原市人口27,186人 世帯数10,005世帯 全世帯の皆様に見て・読んで頂けるように、地域回覧をお願いしました。(1,000地区弱)

P1010787.jpg
[ 2009/08/04 19:58 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)

新しい健康保険証には

新しく交付された保険証の裏面に、臓器提供に関する意思を表示する欄が有ります。

〇で囲むだけですので、ご家族で話し合う機会を作って考えてみてください。合わせて登録もしていただければと思います。献眼に関しましては 0554-68-3488 までご連絡いただけますよう、お願いします。 

コピー (3) ~ EPSON001 

個人情報保護シールが有りますので記入した後貼ってください。 

 

[ 2009/07/15 07:16 ] アイバンク | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

プロフィール

上野原ライオンズクラブ

Author:上野原ライオンズクラブ
会 長 村松 滝夫
幹 事 東山 和広
会 計 中村 宗彦
山梨県上野原市上野原1915-2
電話 0554-68-3488
FAX 0554-63-4040
E-Mail uenoharalc@soleil.ocn.ne.jp

ご意見・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ウェザーニュース

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
☆ようこそ! 来訪者数
閲覧ありがとうございます。
PR情報インターネット委員会
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。